あなただけの癒しの空間を演出できる!出張マッサージを利用する時に必須のアイテムやグッズを紹介!

「あなただけの癒しの空間を演出できる!出張マッサージを利用する時に必須のアイテムやグッズを紹介!」

今回は出張マッサージの際に用意しておくと良いアイテムやグッズの紹介です。

出張マッサージで便利なアイテムやグッズ

昨今、夜寝る前に出張マッサージを利用する方がとても増えています。やはり良い睡眠、深い睡眠をとることを必要だと感じている方が増えてきているということでしょう。これも健康ブームのひとつの傾向かも知れません。

そういう意味では、出張マッサージでボディケアをする事で健康維持に役立てるのはとても良い事です。

そこで、もっと出張マッサージで癒されたいと思っている方にオススメの方法やグッズを紹介しようと思います。

【BGM】

BGMは欠かせませんね。やはり音楽が有る無しでは、癒され度合いも随分と変わってきます。
出張マッサージの良い点として、自分の好きな音楽で癒しを受けられるという点もひとつですね。自分の好きな音楽で極上のマッサージを受ければ、心身ともに本当にリラックスできることでしょう。

では、マッサージの際にオススメのCDをいくつかピックアップしてみます。

「AROMA アロマ」

出張マッサージBGM1

まさに定番中の定番の音楽CDです。特にアロママッサージを受ける際にはベストなBGMです。心地良いゆったりとしたリズムに自然音(小鳥、せせらぎ、波)が合わさって極上な癒しを演出してくれます。ヒーリング効果抜群です。

「Polynesian Spa ポリシネアンスパ」

出張マッサージのBGM2
こちらも癒しBGMでは大人気の1枚です。ポリネシアとは、北のハワイ、東のイースター島、南のニュージーランドを結んだ三角形の地域をポリネシアと言いますが、その地域のイメージBGMです。心地良い静かな波のリズムと天国にいるかのようなボイズ音が重なり極上の1枚です。ずっと聞いていても飽きずに長時間のマッサージの際にオススメです。こちらもオイルマッサージに是非!

「ナイト・スパ・ラウンジ」

出張マッサージBGM3
心地良いリズム感のあるBGMです。ラグジュアリー感たっぷりの曲が多く至高の癒しの時間を過ごせます。マッサージはドライにもオイルにも合います。マッサージ以外にも、ちょっとお酒を飲みながら落ち着きたい時などにもとても雰囲気が合いますのでオススメです。

【間接照明】

五感を癒すという部分において視覚も大事です。出張マッサージの時に、癒しに適したお部屋の明るさにもこだわってみましょう。
明るすぎても癒されないし、真っ暗では雰囲気が出ないばかりか、むしろセラピストに嫌がられるでしょう。

最近はインテリア系は安くて良いアイテムやグッズが多いですが、下記のような間接照明はとてもオススメです。お部屋に間接照明を置くだけで自分のお部屋を癒しの空間サロンのように仕上げてくれます。自分の部屋をサロンのように演出できるのも出張マッサージのメリットだともいえます。

・LEDキャンドルタイプ

LEDアロマキャンドル
本当は本物のキャンドルの方が癒し度は高いですが、火を使うのも危ないのでLEDタイプがオススメです。暗い部屋だとそれなりに本物感もありとても癒されます。

・北欧チックなフロアライト

間接照明
少し作るのに手作業があり面倒ですが、とても幾何学的な光の反射で幻想的な空間を演出してくれます。モダンなお部屋にがとてもオススメです。

★一番おすすめの間接照明は、<無段階調光>できるタイプがベスト。
無段階調光とは、つまみなどで明るさを自由に調節できるタイプです。このタイプだと、自分の好きなベストな明るさに調節できるので一番お勧めです!

【アロマディフューザー】

アロマディフューザー
実は癒しに香りは必須なのです。何故かと言いますと、香りは五感の嗅覚が担っていますが、嗅覚は五感の中で唯一、脳の中でも感情を司る脳に直接伝える感覚器官なのです。心へのアプローチに関して言えば嗅覚が一番です。
その点で言うと、マッサージを受けているときに良い香りをお部屋に広めると癒し効果が抜群ともいえます。
そんな時にベストなアイテムやグッズが「アロマディフューザー」です。アロマの香りを広めるグッズは様々な種類があります。
「アロマポット」「アロマライト」などありますが、やはり一番は「アロマディフューザー」だともいえます。香りの元であるエッセンシャルオイルは、熱による成分の化学的変化が起きやすいので香りが変化してしまいます。ディフューザーは熱を使わない超音波式なので純粋な香りが楽しめるわけです。自分の好みの香りをお部屋に使ってさらにリラックス空間を演出です!

アロマキャンドル
本物志向の方はアロマキャンドルも良いでしょう。ゆためくキャンドルの柔らかな光と、アロマの香りのミックスで最高のムードを演出です。火を使うので十分気をつけましょう。

【枕やマット】

体勢によっては、出張マッサージの際に枕やマットを用意しておくと心地良く受けることが出来ます。

・胸当て枕


定番中の定番アイテムですが、胸当て枕があるとうつ伏せの際に威力を発揮します。出張マッサージのロングコースの場合は、長時間うつ伏せの体勢が続くと苦しくなってきます。そんな時に、この胸当て枕があると長時間も無理なくマッサージを受けられますのでオススメです。

女性の方は、マットがあると胸が苦しいという方もいますが、中には胸が当たる部分がくり貫かれているタイプの胸当てマットもありますので、そちらがオススメです。

【マッサージベッド】

頻繁に出張マッサージを利用される方で、お部屋のスペースに余裕がある方は、マッサージ専用ベットを購入されてしまうのも良いでしょう。
マッサージ専用といっても大きなものではありません、しかもポータブルタイプなら2つ折りに出来るので収納スペースはそれほど必要ありません。出張マッサージを利用する時だけ広げればOKです。


値段も1万円前後とかなり安いものからあります!画像のマッサージベットも1万円以下のものです。

マッサージベットで受けるメリットは。家庭用のベッドだとマットレスが柔らかすぎてマッサージの圧が下に逃げてしまうので効果が出にくいのですが、マッサージ専用ベッドの場合、マッサージの圧を適度に残して体に伝えるので効果が違います!
あと、セラピストもマッサージ専用ベッドだと施術がしやすいので実力が発揮できます。家庭用のベッドの場合、セラピストは持っている実力の半分程度しか出せていないと思ってよいでしょう。そういう点では、マッサージ専用ベッドを使うと、より気持ちいいマッサージが受けられます。

【アイマスク】

出張マッサージにアイマスク
自分は部屋が真っ暗じゃないと眠くならない。だからマッサージ中も真っ暗にしたいという方も中にはいます。アイマスクは夜行バスや飛行機などでは必須のグッズやアイテムですね。
実際に出張マッサージの際に、お部屋を真っ暗にしてしまうとセラピストが施術が出来ませんし、怪我や事故のもとです。そんな方はアイマスクを使ってみてはいかがでしょうか?これで真っ暗でマッサージが受けられるので満足できるでしょう。選び方としては、フィット感や重さ、鼻の圧迫感が無いかなども確認が必要です。あと、アロマ効果があるものや、温め効果のあるものもさらに良いでしょう。

【フットバス】

フットバス
マッサージ中というよりも、マッサージ前に「フットバス」はとても効果的です。足を温めると、全身の血液やリンパの循環がよくなります。体もポカポカと温まります。その後に、マッサージを受けるとより体の中の巡りがよくなって効果倍増です。
よく「頭寒足熱」や「半身浴」が良いと言われるのは体の下を温めると全身の循環がよくなるからといえます。普段から寝る前にフットバスなど利用すると、足の疲れを取ったり、安眠効果が抜群。女性の場合、浮腫みの解消にもとてもオススメのグッズになります。

【電気マット(冬場)】

一人用の電気マット
冬場限定ですが、お部屋が寒い方の場合は受けたくてもマッサージ中に寒いと、気持ちいいどころか我慢大会になってしまいます。お部屋が寒い方は出張マッサージを受ける際には必須のアイテムです。小さい一人用の電気マットがありますので、それをベッドに敷いてその上に寝てマッサージを受けると温かく心地良く受けられます。

色々と出張マッサージの際に癒しの空間を演出できるアイテムやグッズを紹介してみましたが、
使ってみると最高の癒しを演出できますので、是非お試しください!