【あなたはどこがお疲れ?】出張マッサージの施術でお客様に喜ばれる身体部位ランキング

【あなたはどこがお疲れ?】出張マッサージの施術でお客様に喜ばれる身体部位ランキング

あなたはどこがお疲れですか?

今回は出張マッサージの際に、お客様が施術で喜ばれる身体部位のランキングを書いていきます。

喜ばれる身体部位という事は、その部位が疲れているともいえますね。

日々、お仕事や家事などでお疲れの方は多いと思います。
それら疲れは蓄積する前に解消をしておく必要があります。

但し、男女で疲れる部位には若干の差がありますが、その辺りも書いていきたいと思います。

【第一位】

●肩周辺(首)

やはりランキング第一位は「肩」でしょう。

まさに国民病と言われるほどに肩や首などが疲れている方は本当に多いですね。出張マッサージでも、まずこの肩を何とかして欲しいというお客様も多いのも当然です。
現代では、パソコンの普及により、1日中パソコンで入力作業といった方も多いのではないでしょうか。このような作業は、首や肩の負担が大きくて疲れてしまうのも仕方ないでしょう。

では、下記で肩が疲れてしまう原因や、出張マッサージで受けられる施術の中で効果が見込めるものを書いてみましょう。

<肩が疲れてしまう原因>

・長時間のパソコン作業
・長時間のスマホ作業
・常に鞄に重い荷物を持っている
・いつも重いリュックを背負っている
・普段から手や腕が力みやすい

<出張マッサージで肩の疲れに効果的な施術>

・指圧
・整体
・ストレレッチ系
・タイ古式マッサージ

<総評>

やはり肩が疲れてしまう、こってしまう原因としては、肩周辺を動かさない事によってなってしまうことが多いと言えます。
基本的に体を動かす事で筋肉の収縮弛緩が起こり、筋肉のポンプの役割で老廃物など疲労物質を流すわけですが、肩周辺を動かさないという事は疲労物質も溜まり、血行も悪くなり疲れやコリとして現れます。

解消法としては、気になったらとにかく肩を動かす事を心がけましょう。特に良いのが肩甲骨を動かすイメージで肩を動かす事です。
基本的に、肩コリなどに関係している筋肉は全て肩甲骨にくっついていますので、肩甲骨を動かすと肩周辺の筋肉が連動して動くようになっています。
肩甲骨の動きがスムーズになれば、肩コリに起因している筋肉が動きポンプの役割をしてコリや疲労を取ってくれるわけです。疲れたなと感じたら、肩甲骨を動かすイメージでセルフストレッチがお勧めです。

とはいえ、自分ではどうにもならない状態にまで悪化してしまった場合には、やはりプロにまかせるのが一番です。出張マッサージでプロのセラピストにおまかせしてみましょう!

肩の疲れにはやはりドライマッサージ系(タオルの上からの施術方法)がお勧めです!間違ってもオイルマッサージは頼まないように。プロに頼めば、コリ固まった肩の筋肉を押したり揉んだりしてくれて柔らかくしてくれます。
そしてストレッチ系もとても効果的で、筋肉の柔軟性を高めてくれ、肩甲骨を動きやすくしてくれますので肩が本当に楽になります。

【第二位】

●腰

腰が疲れている方もとても多いです。
腰の疲労を放置していると、ギックリ腰やヘルニアなど深刻な病気に進行します。早い段階で疲れを取っておいた方がよいでしょう。
腰が痛くなってくると動くのも面倒になってきてしまいます。出張マッサージで早めのケアをオススメします。

腰の疲れ

<腰が疲れてしまう原因>

・仕事や家事でいつも重いものを持って運んでいる。
・座り方や姿勢が悪く腰に負担がかかっている。
・腹筋が弱くなってゆるくなってしまっている。
・女性で常にハイヒールを履いて歩いている。
・睡眠中のベットマットの固さが自分に合っていない。

<出張マッサージで腰の疲れに効果的な施術>

・指圧
・整体
・ストレレッチ系
・タイ古式マッサージ

<総評>

普段、人間はどうしても物を持ったりすることが多いので、腰への負担があるのは仕方が無い事なのですが。
腰の疲労に深く関わっているのが腹筋ともいえます。この腹筋が弱いと、どうしても腰へ負担が大きくかかります。人間の筋肉はバランスが大事です。前後、左右、斜めの筋肉バランスがとても大事で、このバランスが崩れるとどこかに負担がかかったり、体の歪みが出たりします。

腰の負担でいうなら、何か重い物を持つ際に本来は腹筋と背筋の前後で負担を分けて持つべきものが、腹筋が弱いとその分の負担が全て腰の方へいってしまいます。これが腰が疲労する原因ともいえます。腰が痛くて治療院などに行くと、「腹筋を鍛えなさい」と言われるのはこういう理由があるからなのです。

あと、女性の場合はハイヒールを普段から履いている方は要注意です。
我々人間の体は本来は歩いているいるだけで体重の何倍もの負担やダメージを負ってしまいます。そのため運動力学的に、上手にこの負担を軽減させ逃がすような身体構造になっているのですが、ハイヒールを履いて歩くと、この負担を軽減させる仕組みが崩れてしまい、身体全体がダメージを負います。特に、腰へのダメージは深刻で、ハイヒールで歩いているだけでギックリ腰やヘルニアになる女性もいるほどです。
やはりこれら腰の負担も普段からセルフストレッチなどをして軽減させる事もできますが、自分で行うストレッチも限界があります。ストレッチは筋肉をギリギリまで伸ばす、関節の可動域限界まで動かさないと効果が出にくいのですが、自分ではなかなか出来ません。
そんな時は出張マッサージなどを呼んでプロのセラピストに施術してもらうのが一番です!
腰の疲れが取れると、不思議と気分も晴れてきます。それほど腰の疲れや腰痛などは辛いものだといえます。

【第三位】

●脚(足)の疲れ

営業で外回りの仕事の方や、接客やサービス業で立ち仕事の方など、脚や足裏の疲れの方も非常に多いです。一般的に、普段1日の歩数は6,000~8,000歩くらいだと言われています。ただ、仕事的に歩く機会が多い方は必然的に歩数は増加することになります。
毎日仕事が終わった時には脚が棒のようになってしまう方も多いのではないでしょうか?棒のように疲れてしまった脚では、仕事帰りにサロンに寄るのも面倒なことです。そのような方は自宅で出張マッサージを利用してケアするのがベストだと思います。

<脚が疲れてしまう原因>

・立ち仕事で、1日中立っている事が多い
・営業の仕事で外を歩く事が多い
・靴が合っていない、ハイヒールを履く事が多い

<出張マッサージで脚の疲れに効果的な施術>

・整体
・ストレレッチ系
・オイルマッサージ
・足ツボ

<総評>

「歩く」という行為は健康の第一歩で、とても大事なことではありますが、歩き方が悪かったり、靴が合っていないなどの理由により疲労が蓄積してしまうこともあります。
そして、足は第二の心臓とよく言いますが、歩く事で足裏がポンプの役割をして血液やリンパなどを上に戻してくれる役割もしてくれています。これにより身体の循環がズムーズにおこなわれるようになりますので、歩く事が健康に良い事は当然だとも言えます。
ただ歩きすぎて、脚が棒のようにパンパンになってしまった場合はプロのセラピストに任せてみましょう!

特にオススメなのが、オイルマッサージと足ツボです。
歩きすぎで疲労の溜まった脚をオイルを使ってゆっくりと流す事で筋肉を柔らかくしてくれます。疲れている時ほど、この脚のマッサージの気持ちよさは格別です。足ツボも同様です、足ツボというのは日本独自の呼称で、本来は「リフレクソロジー(反射区療法)」と呼ぶのが正しい呼び方です。少し強めに足裏を押してもらうと、足裏のポンプの役割も促進されて身体がポカポカと温まってきます。施術後は脚の軽さに驚かれることでしょう!

【第四位】

●頭部(目など)

頭が疲れている方が増えてきています、巷のヘッドスパやクリームバスなど頭を施術するお店が繁盛している事からも分かります。
仕事や人間関係など、日々の悩みやストレスが多かったりするだけで頭は当然ながら疲れるわけですが。頭部や目の疲れの最大の要因は、やはり世の中のデジタル化ではないかと思います。PCでの仕事や、スマホ操作など毎日のように頭と目を酷使しています。これらが頭部の疲れを引き起こしているのだと思われます。

頭の疲れ

<頭部が疲れてしまう原因>

・毎日PCを使って仕事をしている。
・暇があればスマホをいじっている
・様々な悩み事が多い

<出張マッサージで頭の疲れに効果的な施術>

・指圧
・整体
・ヘッドマッサージ
・アロママッサージ

<総評>

頭部の疲労を引き起こす原因として、PCやスマホなどによる目の酷使による眼精疲労も大きな理由のひとつです。
長時間のPC作業の際には定期的に目を休める事がとても大事です。1時間に1回は5分~10分程度は目を休めるようにしてください。あとは目が乾いたと感じたら、すぐに目薬をさす事も必要です。眼精疲労は乾き目から起こる事が多いのです。PCやスマホの画面を見ていると瞬きの数が減ります、それにより目が乾きダメージを負ってしまい、眼精疲労に、そして頭の疲れへと繋がっていきます。
頭や目が疲れてしまった時は、自宅に出張マッサージを呼んで、寝る前にマッサージを受けてみてください。特に、目の周りやヘッドマッサージを多めに頼みましょう、きっと極上の気持よさを実感できることだと思います。

また、悩みやストレスが頭の疲れに起因している方は、アロママッサージもとてもオススメです。お花や柑橘系など植物の心地良い香りとオイルマッサージで、ストレスや悩みも軽減して頭の疲れをとってくれます。

頭の疲れが取れるとポジティブな気分になれて、仕事やプライベートも楽しく過ごすことができます!

出張マッサージを受ける女性

【番外編】女性特有の疲れ

今回はランキングには入りませんでしたが、女性だけに限ってのランキングなら上位に来る事が間違いのない疲れを見てみましょう!

●浮腫み(むくみ)

女性の浮腫み、深刻な疲れのひとつですね。女性だけに関していえば、おそらく8割以上の女性たちが浮腫みを実感しているのではないかと思います。脚が太く見えたり、浮腫みすぎで痛みが出てしまっている方もいらっしゃいます。
浮腫みに関して言えば、人間の体は7割が水で出来ているため夕方以降になると、その水分が下半身の方に溜まってきてしまうのは当然なのですが、男性の場合は筋肉量が多いため、その水を筋肉のポンプで押し上げる事が容易なのに対し、女性は筋肉量が少ないためどうしてもポンプの力が弱く、水分が下半身に残りやすいともいえます。
浮腫んでいるという事は、つまりリンパ管の流れが滞っているという事になるわけですが、このリンパ管に老廃物なども一緒に流れているのです。リンパがつまるという事は老廃物も残ると言う事であまり良い事ではありません。しかもリンパがつまって、余分な水分が残ってしまうと女性の大敵でもあるセルライトも出来やすくなります。

そんな浮腫みには、やはりマッサージがとても効果的です。
特にオイルマッサージはとても有効だと思います。オイルを使って足先の末端から中心に施術をしてくれますので、浮腫みもしっかり解消されてすっきりと細い脚になれる事でしょう。どうしても浮腫みが辛い時は、自宅に出張マッサージを呼んでスッキリしましょう!

ボディケアマッサージを受ける女性

●PMS(月経前症候群)

これも女性特有の疲れの代表とも言えますね。生理前の心と体の不調の総称ともいえますが。実はこのPMSは原因がハッキリと分かっていません。生理前の2つの女性ホルモン「エストロゲン」と「プロゲステロン」が大きく変化する事が原因とは言われています。様々な状態を引き起こしますが、下記が代表的とも言えます。

すぐにイライラする/憂鬱な気分になる/集中できずにぼーっとする/体がだるく疲れやすい/肌荒れや吹き出物が出来やすい/眠気が強くなる

毎月のようにこのPMSに悩んでいる人は女性の6割とか8割とか、色々な説はありますがいずれにせよ非常に多くの女性が苦しんでいます。このPMSの際にもマッサージはとても効果が見込めます。
PMSの時は憂鬱で外に出たくなくなりますが、そんな時こそ出張マッサージを利用しましょう。特にアロママッサージはオススメです。女性ホルモンのアンバランスを整えてくれる精油を使用しての心地良いオイルマッサージがPMSの辛さを軽減してくれるのではないかと思います。

出張マッサージの施術でお客様に喜ばれる身体部位ランキングを書いてきましたが、いずれにせよ疲労を感じた時は悪化する前に早めにケアを心がけた方が良いと思います。
今は「予防医学」の時代です。病気にならない体作りを自分でしていかなければならない時代になってきました。

気軽に自宅やホテルで利用できる出張マッサージは今後さらに利便性を増して皆さんの健康をサポートするお手伝いをしていく事になると思います。

それでは、皆さんの健康を願っております!