出張マッサージのオイルマッサージの後はシャワーを浴びた方がいいの?

「出張マッサージのオイルマッサージの後はシャワーを浴びた方がいいの?」

オイルマッサージの後のシャワー

いつもの出張マッサージで、最高に気持がいいオイルマッサージを受けた後、オイルをシャワーでしっかりと落とすべきか、そのまま寝てしまっても良いもなのか?

これを疑問に思っている方は結構多いのではないかと思います。

皆さんは「シャワー浴びる派」ですか?それとも「そのまま寝る派」ですか?

【シャワーを浴びる派の意見】

「なにかオイルが気になって終わった後に眠れないので洗う」
「洗った方がさっぱりするからオイルはシャワーで洗い流す」
「オイルが洋服に付着するのが嫌なのでシャワーを浴びる」

【シャワーを浴びない派の意見】

「特に気にならないのでシャワーは浴びずにそのまま寝てしまう」
「肌がしっとりするのでそのままで洗わない」
「オイルが勿体無いので、シャワーを浴びない」

オイルマッサージ後のシャワーに関しては様々な意見があるようです。

この問題に関しては、本来はお客様のお好みでといった事になるのでしょうが….

簡単に言えば、ベタつきが気になるならシャワーで洗い流す。気にならないならそのまま寝てOKという話なのですが、それでは納得がいかないと思いますので。

一応、専門的な部分で書いておこうかなと思います。

結論から言えば、出張マッサージのセラピストがオイルマッサージの際に使用したオイルが何なのか?
これによって結論が変わってきます。

先に、簡単にオイルの種類について知って頂きたいと思います。

【オイルマッサージで使用されるオイルの種類】

出張マッサージやメンズエステなどでよく使用されるオイルは大きく分けて3種類になります。

①植物性のオイル

一般的にオイルマッサージで一番使用されるオイルとなります。
天然100%純粋な植物性オイルは分子構造が細かく肌への浸透がとても良く、オイルマッサージに最も適しているオイルとも言えます。肌への保湿効果がある他、様々な有効成分も含んでいます。

<代表的な植物性オイル>
・ホホバオイル(砂漠に生えるホホバという植物の実からとれる)
・グレープシードオイル(ぶどうぼ種からとれる)
・スイートアーモンドオイル(アーモンドの実からとれる)
・オリーブオイル(オリーブの実からとれる)

②動物性のオイル

動物性オイルは、人間も同じ動物なのでそれはそれでメリットも多いのですが、酸化が早いのと、独特な動物オイルの香りがあるので好みは分かれます。植物性と比較すると肌への浸透はあまりよくありません。
あと、食用の場合は動物性オイルは飽和脂肪酸が多く、コレステロールが多く含まれているので注意が必要です。

<代表的な動物性オイル>
・馬油(馬からとれる)
・スクワランオイル(深海サメからとれる)

③鉱物性のオイル

鉱物性とは、違う言い方をすると石油系のオイルという事になりますが。
安いマッサージ屋さんや、メンズエステなどではこれらのオイルを使用している事が圧倒的に多いです。鉱物性は分子が荒いので肌浸透がほとんどなく肌には安全ですが、浸透しないので、いつまでもぬるぬベタベタするのが難点です。浸透よりも肌を保護するオイルとなります。劣化をしないのが最大のメリットです。

<代表的な鉱物性オイル>
・ベビーオイル(お馴染みのオイル)
・安価なマッサージ用オイル
・ローション系

上記の3種類が一般的なオイルマッサージで使用されるオイルの種類になります。

出張マッサージを受ける女性

では、そろそろ本題に入りたいと思いますが。

出張マッサージを利用して、使用したオイルの種類をセラピストに聞いてみてください。

例えば、そのお店が下記のオイルを使用しているようでしたら。

①植物性オイル
②動物性オイル

これらは洗い流す必要はありません。

少しずつ肌に浸透していきますので、すぐにベタつきも無くなりますので気にしなくても大丈夫です。むしろ肌にとって有益な成分を色々含んでいますので、洗い流しては勿体無いと思います。

では、下記を使用していた場合。

③鉱物性オイル

これらはローションなどと一緒で、肌に浸透しませんのでオイルマッサージが終わった後は洗い流した方が良いでしょう。落とさないといつまでもベタベタします。

<オイルのマメ知識>

出張マッサージでは良く見かける「アロママッサージ」、オイルマッサージの代表的なもので、出張マッサージのオイルマッサージといえば「アロマ」と言ってもよいくらいでしょう。
ただ、オイルの使い方が間違っているお店も多いのが現状です。
本来、アロママッサージという施術方式は、精油といわれる植物が持っている芳香物質(有効成分を含んだ香りの元)を、植物性のオイルで希釈して、肌に浸透させるのが目的のマッサージです。そして、浸透した精油成分は血管やリンパ管に入り込みます。それをマッサージで流して全身を循環させるのがアロママッサージです。

でも、一般的な出張マッサージでは、アロマとは名ばかりで鉱物性などの肌に浸透しないオイルを使用して施術をおこなっているのが現状です。確かに鉱物性は安価ですのでお店としてはコストを考えているのでしょうが…

当店ペルーナ東京では、最高品質の植物性100%オイルを使用しておこなっておりますのでご安心ください。

出張マッサージ画像

<オイルマッサージの効果>

オイルマッサージというとオイルを肌に塗布して流す施術方法なのですが、セラピストが直接肌に触れてくれるので、とても心地が良いマッサージですよね。
世界のマッサージの主流はオイルマッサージです。オイルを使用して肌の乾燥を防いだり、血液やリンパを促進させる事を目的として進化したのがオイルマッサージという感じです。
反対に、日本の主流でもあるドライマッサージ(指圧や、整体、もみほぐし)などは筋肉をほぐす事を目的としているので、西洋のオイルマッサージとは少し違いますね。

以上、出張マッサージのオイルマッサージの後はシャワーを浴びた方がいいの?に関しての答えとなりますが、是非参考にしてみてください!

先に書いたように、結局は自分がオイルが気になるなら洗う、気にならないなら洗わないで良いと思います。