【必見】はじめての出張マッサージ/予約から施術終了までの手順と注意点を解説。

【必見】はじめての出張マッサージ/予約から施術終了までの手順と注意点を解説。

今回は初心者の方向けの記事を書いていきます。

初めての出張マッサージ、手順と注意点

初めて出張マッサージを利用してみようと思ったものの、、一体どういうものなんだろう?どうやって利用したらいいのだろう?といった感じで、使ってはみたいけどよく分からないからやめてしまった方も多いのではないでしょうか?

そこで、まだ慣れていない方に予約から施術終了までの手順と、気をつけた方が良い注意点などを詳しく書いていきます。

これを読めば安心して出張マッサージを利用して頂けると思います。

東京などでは出張マッサージは人気のサービスではありますが、まだまだ一般の方には敷居が高いと思われている部分もあり、もっと気軽に出張マッサージを活用して頂ける様に利用時の手順を解説していきたいと思います。

【出張マッサージの予約から施術終了までの手順と注意点】

①まず出張マッサージのお店を探す。

まずはお店を探さなければいけません。あなたの住んでいる場所が東京なら探すのは簡単です。
PCやスマホで「出張マッサージ すんでいる地域」で検索すればお店が色々出てきます。検索対象に出てきたものから、自分の好みに合いそうなお店を選びます。

初めての方は、わりと大手のお店を選んだ方が良いでしょう。たくさんのセラピストが当日出勤しているお店などが大手です。
最新情報やツイッターなどで現在の出勤状況が分かるお店で、多数のセラピスト出勤があるお店の方が無難だと思います。

施術料金も各店舗によって差が大きいですが、単純に料金が高いお店がセラピストのグレードが高いお店です。
料金が安いお店は利用しやすいですが、セラピストの当たり外れが大きいので、初回利用の際はあまりオススメではありません。
初めての出張マッサージでハズれをひいてしまったら、もう二度と出張マッサージを使いたくなくなってしまう可能性もあります。

平均的な料金で手頃なお店がお勧めです。

<平均的な出張マッサージの料金>

【60分/8,000円前後】
【90分/12,000円~15,000円前後】
【120分/16,000円~20,000円前後】

大体、この金額帯の料金なら平均相場ですので安心です。

但し、出張マッサージの場合は施術料金に出張交通費がプラスされますので注意しましょう。

通常は1,000円~3,000円程度が出張交通費になります。

★注意点★

なかには風俗系のお店も混じっていたりするので注意してください。上の平均的な料金相場より大幅に高い場合は風俗系の可能性がありますので、ホームページをよく読んで確認をしましょう。

②お店に予約を入れる。

出張マッサージの場合は、その都度状況が変化しており、場合によっては数時間待ちという事も多々あります。
確実に希望の時間に来て欲しい場合は、数日前に事前予約を入れた方が確実でしょう。

<予約方法>

・電話とWEB予約のどちらが良いか?

一概には言えませんが、電話での予約の方が良いと思います。
理由として、出張マッサージの場合忙しい時間帯は予約電話が鳴りっぱなしになることも多く、その場合はWEB予約は後回しにされてしまう事が多いので到着時刻が大幅に遅くなる場合もあります。
これらの理由で電話で予約を入れた方が確実に早い到着が見込めます。

出張マッサージの予約

・予約の際に何を伝えれば良いのか?

基本的には、名前、住所、ホテルの部屋番号があれば大丈夫です。

※自宅での利用の場合、少し奥に入り込んでいて分かりにくい場所にある場合は、近くの建物や目印になりそうな物を伝えておくと送迎ドライバーが道に迷わずにスムーズに到着してくれます。

※ホテルに出張マッサージを呼ぶ場合、稀に外部の出張マッサージ業者はNGというホテルもありますので、お店に利用できるホテルなのかを確認をしましょう。大体どこのお店も利用できるホテルのリストは持っています。

あと、ホームページにセラピスト写真が掲載されていて好みのセラピストを写真指名する場合はともかく、特に指名をしない場合には、受付の方の自分の好みは必ず伝えましょう。
容姿の好みや、技術力が高い方が良いとか、強モミが出来るセラピストが良いなど。出来る限り要望を伝えるとそれに見合ったセラピストを手配してれます。

★注意点★

出張マッサージが忙しい時間帯(22時~深夜1時前後)は人気のお店はどこも1時間以上の待ち時間の事が多いのですが、それを聞いて諦めて、色々なお店に電話をして早く来てくれるお店を探す方もいますが…
そもそも忙しい時間帯で、どこに電話しても1時間以上の待ち時間だったのに、すぐ来てくれるようなお店は粗悪なお店も多いので注意が必要です。
翌日朝が早くてすぐに寝ないといけないような場合はともかく、そうでなければ少し待った方が良いセラピストに当たる事も多いです。早かろう悪かろうにならないように注意が必要です。

③セラピスト到着までの待ち時間

基本的に、出張マッサージで必要な物は全てセラピストが用意して持ってきてくれますので、何か準備しておくものは必要ありませんが、以下はやっておくとよいリストです。

・施術を受けるベッドの掛け布団をどけておく。邪魔にならない場所に移動させましょう。

・ベッド周りの大事なものは移動しておく、セラピストがベッド周りを動きますのでぶつかって壊されないように移動させましょう。

・お部屋の貴重品は見えない場所に隠しておきましょう。あってはならない事だと思いますが念のため盗難防止です。

・より快適に受けるためにシャワーを事前に浴びておくと、身体が温まった状態で受けるとマッサージ効果が高まります。

・オイルを使わない指圧や整体系のボディケア系の場合は、動きやすい服装に着替えておくと良いでしょう。

・施術中に聞きたい音楽などがあれば準備しておきましょう。BGMがあった方がより心地良くマッサージを楽しめます。

・お持ちなら間接照明なども準備しておくと癒しの雰囲気を演出できます。

大体、準備はこれでOKです。あとはセラピストの到着をのんびり待ちましょう。

★注意点★

セラピスト到着予定時刻を過ぎても来ない場合は、お店に確認電話を入れましょう。稀に予約漏れなどでセラピストが来ない場合があります。大体の目処としては、到着予定時刻より15分過ぎても来ない場合は必ず確認電話を入れるようにしましょう。

出張マッサージのセラピストが到着

④セラピストの到着

さぁ、待ちにまったセラピストの到着です。
この時にお店によって2つのパターンがあります。

(1)セラピストがひとりで来るパターン

(2)ドライバーと一緒に来るパターン

どちらのパターンでも変わりませんが、ドライバーはお部屋には入らず玄関先で料金を受け取ったらすぐに帰ります。ドライバーが絶対に嫌な方は予約の際にドライバーも一緒に来るのか確認を取りましょう。

★注意点★

あまり露出の激しい格好やパンツ1枚などでセラピストを玄関に迎えにいかないようにしましょう。
ドライバーが一緒にいて恥をかいてしまう事もあります。いきなりパンツ1枚の男性が出てきてはセラピストも驚いて不信感を持たれかねませんので注意しましょう。

⑤料金の前払い

出張マッサージでは通常、料金は前払い制です。
ドライバーに渡す場合と、セラピストに直接渡す場合の2つのパターンがあります。現金かクレジットカードでの支払いとなります。領収書が必要な場合は予約時に必ず伝えましょう。

★注意★

クレジットカードの場合、使えないカード会社もありますので注意が必要です。
VISA、Master、JCBは問題無いと思いますが、アメックスやダイナースなどは使えないお店も多いです。事前にお持ちのカードが使用できるのか予約時に確認を取りましょう。

⑥施術準備中

料金を支払うと、セラピストがお部屋で施術準備をしてくれますので、その間はしばらく待ちましょう。

出張マッサージを受ける女性

⑦施術の開始

いよいよ施術の開始です!心地良い出張マッサージをリラックスして受けましょう。

<セラピストに伝えると良いこと>

・どこを重点的にマッサージしてもらいたいのか?

・強さ加減は強めがいいのか?弱めがいいのか?施術途中でも随時、自分の好みを伝えましょう。

・ケガや持病などがある場合は必ず事前に伝えましょう。

・アロママッサージなどの場合は、アレルギーがある方は必ず伝えましょう。

これらをきちんと伝える事で、より快適な癒しを受けていただけるでしょう。

あと、出張マッサージに慣れてない方は下記を我慢してしまう方が多いのですが遠慮なく言いましょう。

・途中でトイレや水分補給。

トイレは我慢しなくて大丈夫です、むしろマッサージを受けるとリンパの流れが促進されてトイレは近くなります。早く毒素を出した方が効果的です。水分も同じく喉が乾いたら遠慮なく水分補給をしましょう。

・ロングコースの場合は休憩を。

120分コース以上のロングコースだと、長い時間うつ伏せなどの状態はかなり苦しいです。うつ伏せ体勢が苦しい場合は仰向けに変えてもらいましょう。または途中で少し小休止を入れるのもよいでしょう。(小休止の場合はタイマーは止めてもらえません)

・眠くなったらそのまま寝ても大丈夫です。

眠くなっても我慢してしまう方もいますが、我慢せずに寝てしまってもOKです。寝てもしまってもマッサージの効果はきちんと出ますので安心してお休みになられると良いと思います。

あまり我侭も問題ですが、ある程度は遠慮なくセラピストに伝えると良いと思います。

★注意点★

・室温設定

特に、冬にオイルマッサージを受ける場合は、室温は少し高めに設定しておきましょう。裸にオイルマッサージは思った以上に身体が冷えます。お部屋が寒いと、オイルマッサージは気持ち良いどころか寒くて風邪をひいてしまいます。

・明るさ

癒しの時に、照明が明るいままだと雰囲気が出ませんので、間接照明などで調光すると良いでしょう。稀にお部屋を真っ暗にする方がいますが、セラピストが施術がしにくいので止めておきましょう。

出張マッサージ画像

⑧施術の終了

気持よかった施術も終わりになります、身体はリラックスして軽くなりましたか?

施術が終了すると、セラピストがお部屋を綺麗に片付けて元通りにしてくれます。眠いとは思いますが、少しだけ待ちましょう。

★注意点★

特にオイルマッサージの場合は、終わった後にシャワーを浴びた方が良いのか悩みますが、ベタつきが気になるようなら浴びれば良いと思いますが、基本的にはそのまま寝ても大丈夫です。

⑨セラピストの退室

全て終了するとセラピストが退室をします。

もし、そのセラピストが気に入ったようなら、名刺をもらったり、出勤シフトを聞いておくと良いでしょう。セラピストも、初回より、2回目、3回目とリピーターの方が、よりそのお客様の身体を理解してくれているので、さらに満足のゆくマッサージを受けられると思います。

セラピスト退室後は、そのままベッドで寝てしまいましょう!
翌日の朝は出張マッサージの効果で目覚めもよく、きっと快適な1日を過ごせる事だと思います。

いかがでしたでしょうか?

初めて出張マッサージを受けられる方や、まだ初心者の方のために、手順を詳しく書いてみました。こちらをお読み頂ければ、安心して出張マッサージを利用して頂けると思います。

初めて利用する場合は、少し緊張されてしまうかも知れませんが、利用しみると意外と簡単で、とても便利で快適な事に気が付くはずです。出張マッサージは一度、利用したら癖になってしまう方もとても多いサービスです。

是非、このマニュアルをお読み頂いてから利用される事をお勧めいたします。