強いマッサージと弱いマッサージ、カラダに良いのはどっち?

強いマッサージと弱いマッサージ、カラダに良いのはどっち?

今回は、マッサージを頻繁に受ける方がよく疑問に思う内容ではないかと思いますが、マッサージは強いものと弱いもの、どちらの方がカラダに良いのか?

この件について書いていきたいと思います。

強めのマッサージ指圧

基本的にマッサージ系が大好きな方は強い圧のものを好む方が多いです。
きちんとしたデータはありませんが、大体7割くらいの方は強いものが好きです。
あと3割くらいは普通程度や弱めが好みという感じでしょうか。

好みはもちろん分かれますが、日本人はどうしても強い圧で、少し痛みを感じる程度が心地よいと思う方が多いのも確かです。

では、皆さんが喜ぶようにマッサージは強い圧の方が良いのでしょうか?

確かに肩や腰のコリが強い方の場合、強くゴリゴリとやってもらった方が終わった後のスッキリ感があるので効果的と思われてしまうのも分からなくもないですが。

実は強い圧のマッサージには危険もたくさんあるのです。

【強いマッサージのデメリット】

①揉み返しが出やすい。
揉み返しとは、終わった後に筋肉痛のような痛みが出る事を言います。特に、経験が浅いセラピストの力任せの強引なマッサージの場合によく起こります。

②毛細血管や、リンパ管などが損傷しやすい。
これは指圧やもみほぐし、オイルマッサージなど全般的にいえますが、強すぎるマッサージは体への負担やダメージが強いということです。
毛細血管やリンパ管が損傷すれば、結果的に血行やリンパの流れを悪くするという結果を招きます。

③強いマッサージによる負荷がかかる部分を、脳が体へのダメージと認識してしまう。
それにより防御作用として筋肉などを固くしてしまう。固くなれば筋肉の柔軟性が無くなり血行が悪くなり悪循環となります。より固くなる事によって、さらに強いマッサージで無いと満足できない体になっていきます。

④痛みとして認識すると自律神経が交感神経に傾きリラックスできない。
人間はリラックスしている時は自律神経が副交感神経に傾くようになっていますが、強いマッサージを受けるとその痛みによって交感神経に傾き、リラックスや癒しとはかけ離れてしまいます。

このようなデメリットがあります。

弱いマッサージのメリット

では、反対に弱い圧のマッサージのデメリットも見ていきましょう、

【弱い圧のマッサージのデメリット】

①満足感が無い。
強い圧が好みの方からすると、マッサージをしてもらった気がしないお金を損した気分になる。

②弱すぎて、筋肉がほぐれない。
特に深層部にある筋肉に、全くアプローチができていないためコリが取れない。

③血行やリンパの流れが促進されない。
筋肉に十分な圧がかからないので、筋肉のポンプ活動があまり起きないため血行促進にならない。血行が悪いとリンパの流れも影響を受けてしまいます。

結論から言えば、「程よい圧加減」が一番といった感じです。心地よいくらいの強さという事になります。
強い圧が好きな方からすると少し物足りないかも知れませんが、施術後のほぐれ具合はそれほど大差はありせん。

ただし、上手なセラピスト限定です。

上手なセラピストは、それほど強い圧を入れなくても、しっかりと深層部の筋肉までしっかり柔らかくなるように施術をしてくれますので、
施術後は効果を実感できると思います。

基本的に、ガチガチなコリを作ってしまう方は筋肉の力がうまく抜けない方が多いのが特徴です。我々の筋肉(骨格筋)は、収縮が持続してしまうと、自分の意思では力が抜けなくなってしまいます。自分では抜いてるつもりなのに力が抜けていないという最悪のパターンに陥ります。このような状態になってしまうと慢性的なコリに悩まされます。

頑固なコリをお持ちの方はストレッチ系もお勧めです。
筋肉の可動域を広げてくれ、筋肉のポンプ活動を促進してくれますのでコリの解消に効果が期待できます。

または、ヒーリング効果の高いオイルマッサージも良いと思います。
オイルマッサージは弱すぎてコリなんか取れないと思われている方も多いのですが、それは間違いで、オイルでゆったりと流すとコリの原因でもある老廃物の流れを促しますので効果があります。そして、心が安らかになり副交感神経に傾けてくれるので筋肉の力が自然に抜けてコリが柔らかくなります。

ヒーリング効果が高いオイルマッサージ

まとめると、あまり強すぎるマッサージは悪循環を及ぼす危険性もありますので避けて、ゆったりとした程よい圧のマッサージを長時間受けるのが最もベストな施術方法となります。最初は物足りなさを感じますが、次第に慣れてくるとともに、コリが無くなっていくのを実感できると思います。

当店「ペルーナ東京」では、レベルの高いトップセラピストのみ在籍しておりますので、頑固なコリをゆったりとほぐしたり、オイルマッサージを施術する事で筋肉の疲労を好転させていきます。状況によっては、ストレッチなども入れていきます。

きっとご満足いただけるリラクゼーションを受けていただけると思います。