ボディケアとオイルマッサージの効果の違いと、マッサージの種類

今回はマッサージの種類と効果の違いについて書いてみたいと思います。


今、日本は癒しのお店が大人気で街中にはあらゆるマッサージ系のお店で溢れています。
しかしながら、種類が多すぎて何がどう違うのか?
自分には何が合っているのか?よく分かりませんよね。

この記事を読んで頂くと、各マッサージの違いと、効果など自分に合ったものを見つけて頂けると思います。

まずマッサージは大きく分けて2つの種類に分類されます。

①ドライマッサージ

指圧や整体、ボディケアやほぐしといわれるようなもので、衣服の上やタオルの上からおこなう施術方法となります。
駅前には、クイックマッサージ系のお店が多数見られますが、大体はこのドライマッサージ系の店舗が多いように思います。
ドライマッサージ系の大きな効果は、やはり強い圧で筋肉をしっかりと捉えて緊張を取る事ができますので、日本人に多い
筋肉疲労(肩こり、腰痛)などに高い効果が期待できる施術方法となります。

ボディケアマッサージの画像

②オイルマッサージ

素肌に直接オイルをつけて流すタイプの施術方法になります。代表的なものですと、スウェディッシュやアロママッサージやロミロミなどが有名です。
もちろんこれらオイル系でも筋肉などのアプローチも可能ですが、どちらかというと毛細血管やリンパ管などにアプローチして血行促進やリンパの流れを
良くする事を目的とした施術方法という感じになります。
これらの大きな効果は身体的な部分の効果は当然ながら、精神面への効果も期待できます。リラックス、癒しなどに適しているともいえます。

オイルマッサージ(顔)

【では、それぞれ代表的なマッサージ方法を見てみましょう。】

★ドライマッサージ系

【指圧類】

東洋医学(中医学)では、全身に経絡(けいらく)と呼ばれる「気」の通り道であるエネルギーラインがあります。その経絡上にあいている穴を経穴(ツボ)と呼んでいます。この経穴からは気が出入りしているのですが、この穴を指で押さえて経絡の気の流れを整える方法が指圧というものです。本来の指圧は国内では国家資格のみが施術できる方法です。
指圧類は様々な施術に応用として利用されており、ドライのみならずオイルマッサージでもみられる日本生まれの施術方式です。SIATSUは世界共通の単語にもなっており、世界でも人気で知名度は年々増しています。

【ボディケア/ほぐし】

これらはクイックマッサージ系のお店などでよく使われる徒手療法で、治療的なマッサージではなく、リラクゼーションや癒しという分野で日本独自に発達してきた施術方式ともいえます。日本人に多い肩こりや腰痛など肉体疲労の解消を目的としており、筋肉を揉んだりほぐしたりする事を基本とした技術となります。ボディケアも衣服着用で気軽に受けられるので、忙しいビジネスマンが仕事の合間に短時間受けたりする光景はよく目にします。

【整体】

整体も日本独自の施術方式ともいえるかも知れません。整体というと「カラダを整える」という文字からのイメージができますが、実は様々な施術方式が含まれています。指圧やボディケア的な技術から、ストレッチやカイロといった技術など複合的な施術をおこない身体のバランスを整えてゆく施術療法です。
最近では美容整体といわれる、身体の歪みをもどしていくような方法がとても人気です。骨盤の歪みやO脚、猫背などを矯正し、より美しいボディラインを手に入れたい女性たちに人気でもあります。

【タイ式マッサージ】

タイ国の伝統的なマッサージ方式です。ヨガ風なストレッチが特徴で、押圧や圧迫なども含まれます。とてもゆったりとしたリズムでおこなっていくのでヒーリング要素も高く、近年日本でも非常に人気が出てきています。以前はタイ人女性が施術をおこなう店舗が多いようでしたが、現在は日本人がタイ旅行と合わせて現地スクールで技術習得をして、日本でお仕事をするというのが慣例のようにもなってきており、日本人施術者の店舗も増加中です。出張マッサージでも見られるようになってきました。

タイ式マッサージの画像

【ストレッチ類】

ストレッチにも様々な種類があり、スポーツ系ストレッチから、リラクゼーション系ストレッチまで豊富です。基本的に収縮してしまった筋肉を一時的に伸ばして柔軟性をもたせる事を基本として、関節の可動域を広げる方式です。筋肉は収縮弛緩の運動をすることにより血液やリンパの流れを促進させ、一緒に老廃物も流します。筋肉が収縮状態が続くと血行不良やコリが出てきます。また下肢に至っては浮腫みの原因にもなります。近年では、ストレッチ専門店なども数多く街中に出てきており、健康志向やボディメンテナンスとして受ける方も増加中です。

★オイルマッサージ系

【アロママッサージ】

精油といわれる植物から抽出される香りを使用したオイルマッサージです。実際は精油をキャリアオイルといわれる植物性のオイルで希釈して肌に塗布して使用します。心地よい香りとゆったりと流すようなオイルマッサージで、日本でのオイルマッサージでは最も人気の高い施術方式となります。
欧米式のアロママッサージは血行やリンパの流れを促進させる事が目的のため、手の平を使い流すという行為がほとんどですが、日本式のものは、ある程度筋肉のコリ解消目的でも行われるので、筋肉へのアプローチ手技も多く見られます。店舗から出張マッサージ系まで様々なお店で取り入れられています。

アロママッサージの画像

【ロミロミマッサージ】

ハワイの伝統的なオイルマッサージ方法です。ハワイアンロミロミという名前で日本でもお馴染みですね。元々はハワイの王室御用達の秘伝のマッサージだったものが世に広まったものです。ロミロミの大きな特徴は、前腕や肘などを使ってオイルで流すという独特な手法が珍しいマッサージです。前腕の面で広く流せるのでとても気持がいいのと、セラピストの体重が腕に乗るので強めの圧なのも日本人向きと言われる施術です。

【スウェディッシュマッサージ】

スウェーデン発のオイルマッサージです。近代のオイル系の原型にもなっているマッサージで、これを基本として様々なオイルマッサージが
発展したといっても良いでしょう。日本ではあまり馴染みが無いですが、海外ではスウェディッシュが一番有名なマッサージではないでしょうか。ただ、現在世界的に主流のものはアメリカンスウェディッシュと言われるもので、オイルで流すのと筋肉へのアプローチも組み込んだ進化型のものとなります。

【リンパマッサージ】

全身のリンパを集中して流すマッサージ方法です。かなり強めの圧でリンパを流しますので、痛みを感じる方も多いです。浮腫みの除去や痩身などによく利用される方式ですが、リンパ管や毛細血管への負担を考えると少しリスクもあり気をつけた方が良い方法です。
実際、英国にもMLD(マニュアルリンパドレナージュ)と呼ばれる治療的なリンパマッサージが存在しますが、こちらは圧はほとんどかけずにリンパを流していくテクニックになります。

【バリニーズマッサージ】

神々の国バリの伝統的なオイルマッサージ手法です。王族の女性たちによって愛されてきたもので、ゆったりとオイルで全身を流していきます。バリニーズで有名なのは、「クリームバス」です。クリームを使ったヘッドマッサージですが、これはかなり満足感が高く女性に大人気です。

【リフレクソロジー/足ツボ】

リフレクソロジーは反射学と呼ばれ、人間を縮図化した全身が足裏に反射しているという理論の施術法です。日本では「足ツボ」の愛称で親しまれています。指の関節などを使い強い圧でおこなうので痛いものが苦手な方は受けるのは止めた方がよいでしょう。
日本でもかつては足ツボ専門店が街に溢れていましたが、今は足ツボだけのお店は減少しています。

足つぼマッサージ画像

【アーユルヴェーダのオイルマッサージ】

アーユルヴェーダとはインドの伝統医学の事で長い歴史と伝統のあるものです。その中に植物からとられたオイルを使ってのマッサージの記述もあります。それがアーユルヴェーダのマッサージになります。有名なものですと「アビヤンガ」「シロダーラ」などが有名です。
アビヤンガは全身をオイルで流すのですが、とてもスローでゆったりと流すのが特徴です。本来はインドの本場では大量にオイルを使用するので、日本では同じものはコストの関係で少し難しいところもあります。

【リメディアルマッサージ】

リメディアルマッサージはオーストラリアでは保険適用の治療に使われているマッサージです。オイルマッサージのひとつですが、深層筋や筋膜へのアプローチやトリガーポイントを的確に狙うことで痛みを緩和させる手法です。日本ではあまり馴染みが無いですが、習得にはかなりの解剖学などの知識が必要とされています。

【痩身マッサージ】

エステなどでよく使われる手法で、かなり激しく強く筋肉へアプローチをして脂肪を燃焼させる手法ですが、効果があるのかは微妙なところかも知れません。

【腸セラピー】

腸セラピーは、腸を整える事を目的としたものですが。大腸は免疫アップには欠かせない臓器ですので、腸もみをする事で温める作用により腸全体の活性化が期待できる手法です。若干の痛みを伴いますので、痛みに弱い方は気をつけましょう。

【タラソテラピー】

タラソテラピーは海洋療法ともいわれ、海のパワーを使った療法です。海は生物の起源ともいわれていますので、そのパワーは素晴らしいものがあります。特徴的なのは、海藻や海泥のパックなどが有名で、海のミネラルをたっぷりと肌から吸収させる事で人体の不調の好転させます。

上記の一部で、ほかにも日本には世界のマッサージが様々入ってきていますので試されるのも良いかと思います。
色々と受けることで自分に合ったマッサージが何なのか分かり、より満足のゆく癒しの時間を過ごせます。

以上、ボディケアとオイルマッサージの効果の違いは理解して頂けたでしょうか。