【東京都のホテル編】常駐マッサージと外部の出張マッサージではどちらが良いかの比較

お仕事の出張で東京都に来られてホテルに宿泊の方ですと、仕事が終わってからホテルでマッサージを受けるのを楽しみにしている方も多いかと思いますが。

ホテルのルームサービス等で常駐しているマッサージ師さんと、外部の出張マッサージを利用するのとではどちらが良いのでしょう?一長一短でどちらが良いのかというのはお客様が決める事だとは思いますが。

それぞれのメリットとデメリットを見てみましょう。

【ホテル常駐マッサージ】

東京都のホテル

<メリット>

・空いていれば待ち時間無しですぐに部屋に来てくれてマッサージを受けられる。
・基本的に国家資格所持のマッサージ師さんのみなので、技術面では安定感がある。
・熟練のベテランさんばかりなので、相当に強圧を希望しても問題なく対処してくれる。
・料金は10分1,000円程度で外部と比べると安い料金で受けられる。

<デメリット>

・営業受付終了が早く23時には大体終わってしまうので深夜は受けられない。
・癒しというよりも、ただ業務的なマッサージをされる事が多い。
・年配のおじさん、おばさんマッサージ師さんがほとんど。
・オイルマッサージは基本的に無い、受けられるのは指圧系のみ。
・基本的に強揉みなので、弱い圧が好きな人は痛くて揉み返しなどが出ることも。

【外部出張マッサージ】

外部の出張マッサージの女性

<メリット>

・若い女性施術者が多いので、気分的に嬉しい。
・会話なども楽しめるので癒しやストレス解消に向いている。
・オイルマッサージやストレッチ系など様々な施術を受ける事ができる。
・ホームページなどで自分の好きなセラピストを指名が出来る。
・常駐マッサージは受付終了している深夜でも来てくれる。

<デメリット>

・技術面で当たり外れが大きい。素人同然のようなセラピストもいる。
・料金が高め、交通費なども別途必要になります。
・予約してからの待ち時間が長い、通常30分~1時間程度。
・ホテルによっては外部の業者はフロントで止められてしまう事もあり、予約したのに受けられない事もある。

上記がそれぞれの簡単なメリットとデメリットになります。
一概にどちから良いかの判断は難しいですが、その時の気分や体調などにより合った方が選ぶのが良いのではないかと思います。

【ホテル常駐マッサージはこんな時に】

・体が疲れていて、すぐにマッサージして欲しい時は断然常駐マッサージの方が有利でしょう。国家資格所持者ばかりなので、安心して受けられるとともに、力強く指圧をしてくれて、コリをぐいぐいと揉んでくれます。ただ、女性客の場合、男性のおじさんマッサージ師が嫌な場合は予約時にしっかり伝えておく必要があります。あと、深夜は基本的に受付しておりませんので、早めの時間に予約を入れる事も大事です。

【外部の出張マッサージはこんな時に】

・外部を呼ぶ場合は、やはり若くて綺麗な女性が来てくれる率が高いということで、男性客の方には嬉しいことでしょう。あと、指圧系ではなく、オイルマッサージなどで癒されたい方もやはり外部の方が良いでしょう。どちらかというと贅沢な癒しの時間を過ごしたい場合などには外部の出張マッサージがベストです。ただ、東京都はお店がたくさんあるので下調べをして満足できるお店をきちんと事前に調べておきましょう。若干の待ち時間があるのと、技術面に関してセラピストにより大きな差があるので、予約時に上手なセラピストを指名すると良いでしょう。

という事で、どちらが良いかはあなたの好みになりますが。ただ揉んでもらいたいだけなら常勤タイプ、優雅な癒しを求めるなら外部という使い分けが宜しいかと思います。

当店では、最高グレードのセラピストと技術を提供しておりますので、今まではホテルの常勤マッサージしか受けられた事が無い方は、一度是非試して頂きたいと思います。いつもと違う最高級の癒しにきっとご満足頂けるかと思います。

★☆★番外編★☆★

ホテル高級スパのマッサージ

・東京都のシティホテルなど高級ホテルには、ホテル内にスパやエステサロンなどがありますが、これら高級ホテルスパの料金は一般的なお店とは比べ物にならないほどに高く、セレブ層の方向けといった感じでしょうか。確かにサロン内の設備やサービスは確かに一流ですが、技術面はそれほど高くない事も多く、演出や雰囲気を楽しむといった感じのものです。

・外部出張マッサージの場合、一部風俗的なサービスを提供しているようなエロ系のお店もありますので注意が必要です。
ホームページなどをしっかり確認して、しっかりとしたマッサージサービスを提供しているかどうかをきちんと確認しましょう!

以上、【東京都のホテル編】常駐マッサージと外部の出張マッサージではどちらが良いかの比較を書きましたが、
是非参考にしてみてください。